自分に合った方法を見つけ出すことが大切です

様々な節約法が紹介されているのを目にしますが、本当にそれぞれのやり方があるんだということを実感しています。先日も新聞で特集記事が掲載されていましたが、必ずしもそれを実行すれば誰もが節約できて貯蓄に繋がるわけではない所に奥深さを感じます。私の場合は、日常の買い物は現金払いなので、必要最低限のお金しか持ち歩かない、買い物をする店舗は絞ってそのお店のポイントを貯める、それで何とかやりくりしている状態です。ポイントも微々たるものですが、買い物をするスーパーを決めていれば年に数千円分の還元はあるし、ドラッグストアも同様で、普通に買い物をしているだけで1年で1000円以上のポイントは貯まります。

更に、クーポン券を活用すれば10~20%引きで商品を購入できる機会もあるので、そんな積み重ねが節約に繋がっています。コツコツ節約しながらの買い物で、1000円の還元があるって結構大きいんですよね。たかが1000円、されど1000円です。何か出費があって手元にあるお金では心もとない時なんかはかなり助かります。必要最低限の金額しか持ち歩かないのも、結局本当に必要な物しか購入しないので、無駄が省けます。これも性格やら考え方とか色々あるので必ずしも節約になるとは言い難いですが、決められた予算内で生活するなら手っ取り早い方法です。お財布に10000円が入っているのと3000円しか入っていないのとではやっぱり違うし、より必要な物、よりお得なものを選ぶようになるのは、私だけではないと思います。