収入を上げるより少しでも貯蓄する事が大事らしいです。

収入アップはしたのになぜか貯金がないという話をよく聞きますよね。私も収入アップの分は貯金にと考えているものの、なかなか貯蓄にまわせないでいました。

つい気持ちに余裕というか緩みが出来て自分にご褒美をしてしまいますし、収入アップにともなって自分の置かれた状況に変化があると必要な事もありますね。

あるセミナーで収入が増えると同時に支出も増えるという話を聞いた事があります。そういう法則があるそうです。

そこで、お金が入ってきたら先ず貯蓄にまわさないといけないらしいです。給料が入ってきたら他の支払いより先に貯蓄だそうですよ。強制的に貯金しないと資産は作れないという話でした。給料日に合わせて定期預金の引き去り日を設定しておくといいです。

とは言っても、先ずは我が家の収入と支出の状況を見極めない事には何も出来ないですよね。その為に家計簿をつける事を絶対に奨めます。

我が家の経済状況を把握しない限り、確実な貯蓄への道は達成できないのかなと思います。

家計簿で状況を把握したら貯蓄可能額を決めましょう。収入から貯蓄額を引いた残りで生活をするのです。

次に数か月の家計簿を参考にし、見直すところを探しましょう。家計簿は結構、無駄なものや見直す必要のある事柄を教えてくれますよ。

我が家は生命保険料の占める金額にびっくりでした。もっと見直せるのではないかと思い、今の状況で必要な事と将来必要な事などを考えて見直す事にしました。

必要ではありますが、我が家の家計を圧迫して貯金も出来ないではどうにもならないですからね。

後、家族のスマホ代金もプランを考え直した方がいいかなと感じました。

小さい日常の事で言えば、キッチンでの水の使い方などは気を付けています。食器を洗う時は、水流全開はやめて緩めで出します。

またガソリン代ですがアイドリングストップを心がけています。家族を送って行って待ち時間がある時は、車は止めて一緒に降ります。30分の待ち時間をエンジンをかけた車で過ごすのはガソリン代の無駄です。環境にも良くないですしね。施設等の待合室や近くの図書館を利用してパソコンなどで仕事する事も出来ますしね。この待ち時間をスタバでとなると余計なお金がかかりますが、時にはそれも良しとしています。

節約は無理をすると続かないので、家計簿と相談して見直し出来る項目を探す事をお勧めします。