誰もができる節約・貯金術

普通に働いて行く中で貯金ってなかなかできないですよねー。

でもある工夫をすれば誰でも貯金ができちゃうんです。

貯金に大事なのはまず給料をもらったら引き落とさないことが鉄則です。

余ったお金で貯金しようとすると、何かしら使わなくちゃいけなくなった時に使ってしまいがちです。まずは給料をもらったら初めに貯金すること。それは何万でもいいです。自分の生活に無理がない程度にあらかじめ決めておいた額を毎月貯金するんです。

月ごとに貯金する額を変えてりしないこと。

人間は慣れる生き物です。

3ヶ月貯金に成功すればあとは毎月の貯金が楽になるでしょう。

まあとはお金をなるべく使わないこと。

コンビニには行かないことです。

コンビニに行くとありとあらゆる手で誘惑の手がきます。

それはお菓子だったり弁当だったりタバコだったり、ATMも引き落とせば手数料がかかります。

それだけで損失です。

なので頻繁に下ろしたりATMをできるだけ利用しないことです。

コンビニに行かないだけで毎月1万円以上は浮きます。(これはがち)

みんな以外にいらないところにお金を使ってしまいがちです。

貯金と節約がうまくできれば、本当に大事なものもいずれ見つかってくるでしょう。