ネット専業銀行は金利だけではなく利便性とセキュリティーが重要

「ネット銀行は金利がいいから」とか「ネット銀行はインターネットだけでやり取りをするのでハッキングされたら盗まれそう。」というイメージを持つ人が多いと思いますが、確かにネット銀行は金利がいいのも事実です。

しかし、最近のネット銀行は金利だけではなくセキュリティー対策や利便性を追求したサービスも続々と出ていて定期預金や住宅ローンなど普通の銀行と普通の銀行のサービスに加えて家計簿アプリや証券会社と提携して株などを購入することができるようにしたりすることも出来る上、コンビニでの入金や出金も手数料が安いなどいろいろなサービスを展開しています。

ネット専業銀行が出始めた時は預金だけだったのですが、最近ではいろいろなサービスも出てきているの上セキュリティー対策の強化もしているので普通の銀行よりも使いやすくなっているのです。

忙しいサラリーマンやOLなら銀行に行かなくても振り込みや入出金はコンビニやスマホを利用して、定期預金や積み立てなどは空いている時間にやるということも出来るのです。

更にVISAデビットも契約しておくと近くにコンビニがない場合やネットショッピングでの買い物もできるので銀行に行かなくても買い物ができるのです。

銀行に行けないくらい忙しい人はネット専業銀行がお勧めです。