すすぎ1回で電気代や水道代は変わったのか?

専業主婦の私は、普段から節約を心がけています。今時、一人馬力だと生活はかなり苦しいんですよね。

そこでずっと、すすぎ1回の洗剤を購入して、電気代と水道代と時間も節約して満足していました。

でも、実はすすぎ1回の洗剤ってあまり安くならないんですよね。洗剤の値段はピンキリですが、安売りの状態なら明らかに普通の粉洗剤が安いのです。

しかも、長年すすぎ1回の液体タイプを使用していましたが、汗っかきの夫のシャツだけがだんだん黒ずんできていました。粉洗剤に比べて、汚れの落ちは今一つでした。

それにすすぎ1回分の電気代なんて、ネットで調べてもほとんどかからないそうです。

洗剤が高い。汚れ落ちが悪い。電気代の節約にはならないともなると、残るメリットは水道代と時間短縮だけです。

これも気になりいろいろ調べたのですが、ドラム式の洗濯機の我が家は、水もほとんど使わないことがわかりました。

最終的に、残るメリットは時間短縮だけですが、オール電化の我が家は夜中にタイマーで回しているのでこれもまた意味がありません。

思い切ってすすぎ1回をやめてみたところ、結局安い洗剤を買ってすすぎ2回で洗濯が一番節約になると気付きました。

すすぎ1回の液体洗剤は従来の製品と同回数洗濯できるようなことは書かれていましたが、減り方が全然違いました。それに部屋干ししたときに、粉洗剤の方が生乾きの匂いもありません。

いままでの苦労はなんだったのか。少なくとも洗剤を変えてから、水道代も電気代もほどんど上がっていません。

洗濯の節約をしたいなら、風呂水を洗う方がよっぽど節約になりそうだと思いました。